日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave
ライフオンザロングボードセカンドウェーブ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2019年05月31日 
製作会社
制作プロダクション:オフィスアッシュ 
配給会社
NexTone配給協力:ティ・ジョイ) 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
112分  

2005年に公開された故・大杉漣主演「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の続編。主演に吉沢悠を迎え、サーファーとしては一流だが、良い波を見ると仕事も約束も放り出してしまうその日暮らしの男が、サーフィンを通して自分と向き合い再生していく姿を映し出す。共演は「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の馬場ふみか、「うさぎドロップ」の香里奈。監督は前作に続き、喜多一郎が務める。

スタッフ

監督
喜多一郎
脚本
喜多一郎金杉弘子
プロデューサー
半田健

出演者

ストーリー

一流サーファーの腕を持ち、湘南に暮らす梅原光太郎(吉沢悠)。だが、良い波を見ると仕事も約束も放り出してしまうその性格が災いして、ある日、ついに彼女にも愛想を尽かされ、住んでいたアパートを追い出されてしまう。そんななか、光太郎はかつて自分を愛弟子のように可愛がってくれたサーファーの工藤銀二を頼って鹿児島県種子島に向かうのだった。ところが頼りのサーフショップでは銀二はすでにこの世を去り、今では彼の娘である美夏(馬場ふみか)がひとりで店を切り盛りしていた。美夏は、無一文の光太郎を邪険に追い返そうとする。当てもないまま、何とか美夏に鉄浜海岸まで送ってもらう光太郎だったが、そこにはサーファーにとって最高の波が日々訪れる美しい海が広がっていた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。