日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

バースデー・ワンダーランド
バースデーワンダーランド

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
115分  

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の原恵一によるアニメーション。誕生日前日、地下室の扉から突然現れた錬金術師ヒポクラテスたちに無理やりワンダーランドへ連れて行かれたアカネは、色が失われる危機から世界を救う冒険に出る。声の出演は、「万引き家族」の松岡茉優、「オケ老人!」の杏、「泥棒役者」の市村正親、「散り椿」の麻生久美子。

スタッフ

監督
原恵一
演出
長友孝和
脚本
丸尾みほ
原作
柏葉幸子
エグゼクティブプロデューサー
種田義彦
企画
松崎容子石川光久
製作
山本真藤田浩幸岩上敦宏池田宏之森田圭森下勝司
プロデューサー
竹枝義典本多史典長南佳志
キャラクター/ビジュアル
イリヤ・クブシノブ
作画監督
浦上貴之小林直樹霜山朋久新井浩一竹中真吾伊藤秀樹山本史
撮影監督
田中宏侍
美術監督
中村隆
音楽
富貴晴美
テーマソング
milet
イメージソング・挿入歌
milet
編集
西山茂
CG監督
遠藤工
色彩設計
楠本麻耶

出演者

ストーリー

アカネ(声:松岡茉優)の誕生日前日、目の前で地下室の扉が突然開く。そこに、謎の大錬金術師ヒポクラテス(市村正親)とその弟子・小人のピポ(東山奈央)が現れる。2人はアカネに、私たちの世界を救ってほしいと懇願する。自分に自信がないアカネはできないと断るが、好奇心旺盛で自由奔放な叔母チィ(杏)に促され、骨董屋の地下の扉から繋がる“幸せ色のワンダーランド”へ無理やり連れて行かれてしまう。そこは、時空を操るクモやまん丸でモコモコの羊、巨大な鳥や魚と、アカネたちとそっくりな人たちが暮らす世界で、“色が失われる”危機に瀕していた。色を作る水を守るため、アカネはワンダーランドの救世主となり、チィやヒポクラテス、ピポと共に、色とりどりの町を巡る。一方、ザン・グ(藤原啓治)たちは、命の源の水が湧く井戸を破壊しようと計画を進行していた。ついにアカネとザン・グが井戸の前で対峙したとき、アカネは人生を変える決断を下す……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。