日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

世界で一番美しいメス豚ちゃん
セカイデイチバンウツクシイメスブタチャン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2018年10月05日 
製作会社
Production Lenny 
配給会社
オーピー映画 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  


スタッフ

出演者

ストーリー

マリエは、友人の借金の保証人になったことで、その金を返すため、巨デブ嬢専門のデリヘル「牝豚養豚場」で働いていた。事務所兼待機室では、デリヘル嬢たちがダラダラと過ごしている。萌は指名が入ったが、以前にも接したその客とのプレイが嫌だと駄々をこねながら、やがて出掛けていった。気性の荒い萌と違い、穏やかな気質のマリエにもやがて指名が入った。指名客・塚本の部屋にやって来たマリエ。大迫力の肉感ボディにメロメロの塚本は興奮し、店で御法度の本番を迫り、どさくさに紛れて挿入してしまう。別の日。マリエはラブホテルで客の神谷の顔面に尻を下ろし座る。窒息死寸前になりながら、神谷はそれがクセになりもう一度と願い出た。その帰り道、マリエはひょんなことから出会ったカズに一目惚れする。カズはマリエの部屋に住みつきヒモになる。マリエは彼の生活の面倒を見る決意をし、積極的に客を取るようになる。だが、風俗嬢の母親に虐待を受けて育ったカズは大の風俗嬢嫌い。マリエは自分が風俗で働いていることを隠し、幸せな日々を送った。だが、カズはふとマリエの前から姿を消した。実はカズには美津子という妻がいた。仕事の移動中、偶然カズを見かけたマリエは、彼の後を追い再会を果たすが…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/11/25]

映画情報を58件更新しました。

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。