日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

絶倫探偵 巨乳を追え!
ゼツリンタンテイキョニュウヲオエ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2018年08月17日 
製作会社
ふくよか舎 
配給会社
オーピー映画 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  


スタッフ

出演者

ストーリー

女優の卵・ユミカは、バイト先のクラブで中年の客に業界プロデューサーを紹介する代わりにと言い寄られ、思わず突き飛ばしてしまう。接客中にも感じていたが、その帰宅途中も誰かの視線を感じた。振り返るが誰もいない。その感覚は、彼女がアパートに戻り、就寝するまで続いた。果梨は映画好きの両親の影響で幼い頃から映画館に通い、俳優を志すようになった。しかし、演技をすると、類まれなるイマジネーションですぐに勃起してしまうため、全く芽が出ない。今日も映画のオーディションに参加したが、お葬式のシーンなのにバッキバキに勃起してしまい、監督にどやされる。おまけに、家賃を数年間も滞納していた彼は、とうとう大家に追い出されてしまう。行く宛のなくなった果梨は、学生時代の俳優仲間・前張に相談すると、GOカンパニーという映像制作会社を指定され、事務所を訪れる。社長の権座は、面白がり強引に果梨に専属契約を結ばせる。数日後、権座のプロデュース作品の現場に呼ばれた果梨は、初めて台本に自分の名前が載っていることに感動し、ピンク映画の世界で生きていこうと覚悟を決める。そこに主演女優のユミカが現れる。彼女もこの映画が初主演だと言い、二人は恥ずかしがりながら濡れ場に臨む。果梨は緊張と興奮で勃起してしまい…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/11/25]

映画情報を58件更新しました。

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。