日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

最後の審判(2019)
サイゴノシンパン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2019年03月02日 
製作会社
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
配給会社
映像産業振興機構 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
29分  

フリーランスで映像製作に携わってきた川上信也が、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で手掛けた作品。日本最高峰の美術大学受験を続けて浪人5年目の稲葉は、今年が最後と決意。そんな彼の前に、圧倒的な画力を持つ初音が現れる。出演は『ワンダーウォール』の須藤蓮、「沈黙 -サイレンス-」の黒沢あすか。

スタッフ

監督
川上信也

出演者

ストーリー

日本最高峰の東京美術大学の受験に挑む稲葉は浪人5年目。今年が最後の挑戦と決めていた。試験は2日間で描き上げる人物着彩。その試験開始直前、平然と現れたのは、独特な風貌を持つ初音。ところが、試験が始まると、初音はとてつもない画力で他者を圧倒する。稲葉は初音の絵を意識するあまり、自分のペースを見失ったまま1日目の試験が終了してしまう。怒りに震える稲葉は、ゆらりと歩く初音に声をかけ、その画力の秘密を聞き出す。個性的なそのスタイルは、路上で似顔絵を描く中で培ってきたものだというのだが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。