日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

新宿タイガー
シンジュクタイガー

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ドキュメンタリー 
公開年月日
2019年03月22日 
製作会社
製作「新宿タイガー」の映画を作る会 制作:Aerial Films 
配給会社
渋谷プロダクション 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
83分  

東京・新宿で40年以上にわたり虎のお面をつけ派手な姿で新聞配達をしている、新宿タイガーと呼ばれる男性に焦点をあてたドキュメンタリー。新聞販売店をはじめ関係者へのインタビューを通し、お面に隠された意図や彼を受け入れる新宿という街の魅力に迫る。監督は「HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話」の佐藤慶紀。女優・寺島しのぶがナレーションを担当する。

スタッフ

監督
佐藤慶紀
撮影
佐藤慶紀
編集
佐藤慶紀
企画
小林良二
プロデューサー
塩月隆史
撮影
喜多村朋充
写真
須藤明子
音楽
LANTAN

出演者

ストーリー

東京のエンターテインメントを牽引する街・新宿。そんな新宿で、虎のお面をつけド派手な格好をして新聞配達をする男性がいる。人呼んで、新宿タイガー。撮影当時69歳の彼は、50年近く新宿で暮らしている。1972年、24歳の頃に、死ぬまでこの格好でタイガーとして生きることを決意。1960年代~1970年代にかけ社会運動の中心地だった新宿で、彼をそう決意させたものとは一体何か。長年彼を知る新聞販売店や、1998年のオープン時と2012年のリニューアル時のポスターにタイガーを起用したTOWER RECORDS新宿店の関係者、ゴールデン街の店主などにインタビュー。虎のお面に隠された意図や、一つのことを貫徹する意志、さらには新宿の街が担ってきた役割に迫る。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。