日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画 少年たち
エイガショウネンタチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2019年03月29日 
製作会社
企画協力:ジャニーズ事務所制作プロダクション:松竹撮影所) 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
104分  

ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を手がけ、1969年の初演以来上演が重ねられてきた舞台『少年たち』を映画化。少年刑務所に一人の新入りが入所。初めて心を許せる仲間と出会うが、冷酷な看守長の赴任を契機に事件が起こり……。監督は「空飛ぶタイヤ」の本木克英。ジャニー喜多川は製作総指揮を務める。SixTONES、Snow Man、なにわ男子、関西ジャニーズJr.ら東西のジャニーズJr.のメンバーが勢揃いし、少年たちの成長と再生を演じる。舞台『少年たち』のセットの元となった旧奈良監獄を中心に撮影が行われた。

スタッフ

監督
本木克英
製作総指揮
ジャニー喜多川
脚本
石川勝己
脚本協力
川浪ナミヲ高見健次
音楽
長谷川雅大
撮影
南野保彦
照明
江川敏則
美術
須江大輔
録音
栗原和弘松本悟
編集
川瀬功
助監督
井上昌典
振付
SANCHE

出演者

ストーリー

2012年、犯罪に手を染めた少年たちが収監されている少年刑務所。心に深い傷を負い、争うことでしか自分をしずめることが出来ない彼らは、赤房・青房・黒房と房ごとに徒党を組み、喧嘩を繰り返していた。そんな刑務所に、新入りがやってくる。身寄りのない彼は誰とも馴染もうとせず、いつもひとり日記を書いていた。一方その頃、新しい看守長が赴任。徹底的に鍛えなおすと高圧的に告げ、少年たちを暴力で支配し始める。いじめを受けた自分を庇って懲罰を受ける同じ雑居房の少年に心を寄せていく新入り。二人は親友になり、いつしか仲間が増えていき、夢を語るようになっていく。看守長の抑圧がいよいよ厳しくなる中、我慢の限界にきた少年たちは団結し、ある計画を練る。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。