日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください
ワタシノドレイニナリナサイダイニショウゴシュジンサマトヨバセテクダサイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2018年09月29日 
製作会社
制作プロダクション:ステアウェイ) 
配給会社
KADOKAWA 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
103分  

2012年に壇蜜主演で話題を集めた「私の奴隷になりなさい」の続編。大手広告デザイン会社で働く目黒はある日、妖艶な人妻・明乃を強引に口説いて関係を持つ。次第に積極的になっていく明乃にのめり込む目黒の前にある日、明乃の夫・瀬尾が現れる……。オーディションを経てヒロインに抜擢された行平あい佳(「素敵なダイナマイトスキャンダル」)は、本作が映画初主演。監督は「劇場版 屍囚獄」二部作の城定秀夫。

スタッフ

出演者

ストーリー

大手広告デザイン会社で働く目黒はある日、清楚で保守的だが、妖艶な雰囲気を漂わせる人妻・明乃と出会う。婚約者のいる身でありながら、強引に明乃を口説き、関係を持つようになる目黒。彼の見立て通り、明乃は次第に積極的になっていく。その逢瀬にのめり込む目黒の前にある日、得意先の広告代理店の部長・瀬尾と名乗る男が現れる。実は瀬尾は、明乃の夫だった。不倫の報復として、社会的に抹殺すると告げた瀬尾は目黒に、それを避ける条件として、明乃との関係を続け、調教することを命じる。理解に苦しむ目黒だったが、選択の余地はなかった。その日から、瀬尾の指示の下、更なる明乃への調教が始まる。それは、目黒にとって泥沼の恋愛にも似た破滅への道だった。一方、明乃は自分でも抑えられないほど、奴隷としての素養を開花させていくが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/08/04]

映画情報を100件更新しました。

[2020/07/27]

映画情報を62件更新しました。

[2020/06/23]

映画情報を14件更新しました。