日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年4月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

走れ!T校バスケット部
ハシレティーコウバスケットブ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
115分  

実話を基にした松崎洋による同名小説を「覆面系ノイズ」の志尊淳主演で映画化した青春ドラマ。バスケットボールの強豪校で活躍するもいじめに遭い自主退学した陽一。失意のままT校に編入した彼が、連戦連敗の弱小バスケ部の仲間と出会い、共に全国大会を目指す。監督は「青夏 きみに恋した30日」の古澤健。挫折した元エースを志尊淳が、主人公と恋のライバルになるT校バスケット部キャプテンを「青夏 きみに恋した30日」の佐野勇斗が、同部マネージャーを「銀魂」シリーズの早見あかりが演じる。バスケットボール元日本代表の半田圭史が技術監修している。

スタッフ

監督
古澤健
原作
松崎洋

出演者

ストーリー

多田野高校、通称T校のバスケット部は、試合ごとに連敗を重ねている弱小チーム。ある日、バスケットボールの強豪校であるH校こと白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していた田所陽一(志尊淳)がT校に編入してくることに。実は陽一は親友をイジメから救ったところ今度は自分がターゲットにされ、H校を自主退学していた。もう二度とバスケはしないと決め勉強に専念する陽一。しかし新たな仲間たちとの出会いや、脳裏に焼き付いたリング際のボールの軌道が、再び陽一をコートへ駆り立てる。陽一を迎えたT校バスケット部は、笑い合い、ぶつかり合いながらも全国大会に向けて走り出す。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。