日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

アウト&アウト
アウトアンドアウト

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
106分  

「藁の楯 わらのたて」の原作者・木内一裕が自身の小説を遠藤憲一主演で映画化。小学2年生の少女・栞と二人で探偵事務所を営む矢能のもとに、ある依頼の電話が入る。指定場所に到着すると、依頼人はすでに死亡。そこにいた謎の男から矢能は銃口を向けられる。共演は「サクラダリセット」の岩井拳士朗、「永い言い訳」の白鳥玉季、「レオン」の竹中直人、「終わった人」の高畑淳子、「DISTINY 鎌倉ものがたり」の要潤。

スタッフ

監督
きうちかずひろ
原作
木内一裕
脚本
ハセベバクシンオーきうちかずひろ
企画
加藤和夫
プロデューサー
菅谷英智
キャスティングプロデューサー
福岡康裕
撮影
的場光生
照明
岡田佳樹
録音
加来昭彦
美術
平井淳郎
装飾
篠田公史
編集
須永弘志
音楽
諸藤彰彦
音楽プロデューサー
津島玄一
アクションコーディネート
二家本辰己
ガン・エフェクト
納富貴久男
VFX
鹿角剛村上優悦
助監督
谷口正行
ラインプロデューサー
原田文宏
プロダクションマネージャー
杉崎隆行
製作担当
早川徹
製作統括
木次谷良助

出演者

ストーリー

日本最大の暴力団・菱口組最高幹部の側近だった矢能政男(遠藤憲一)。現在は、訳アリで預かることになった小学2年生の少女・栞(白鳥玉季)と二人で探偵事務所を営んでいる。ある日、矢能のもとに取引の現場に立ち会って欲しいという依頼が入る。だが、指定された場所に到着すると、依頼人は拳銃で撃たれ死亡していた。虚をつかれた矢能は、マスクを被った男(岩井拳士朗)から銃口を突きつけられる。男はその拳銃を矢能に握らせ指紋を付けると、矢能と死体を置き去りにして去って行った。矢能が依頼人の死体を調べるとパスポートがあり、名前は安田義行と判明。しかし、矢能が安田の姉に電話をかけると、安田は3年前にカンボジアで死んだという。矢能は馴染みの情報屋(竹中直人)に、安田の情報収集を頼むが、矢能がヤバい案件に首を突っ込むと栞に危険が及ぶかもしれないと情報屋は心配する。そんななか、浮上したのは、与党議員の鶴丸清彦(要潤)と堂島哲士(成瀬正孝)だった。堂島は、二世議員の鶴丸の父親の代から裏のトラブルを一手に引き受けていた人物で、空手道場を営む武道家だ。早速、堂島の道場に足を運んだ矢能は、そこで自分に銃を突きつけた男・池上数馬を見つける。彼は矢能の姿に動揺し逆上するが、矢能はすでに数馬を相手にしていなかった。安田殺しの構図はすでに見えている。安田は鶴丸をゆすり、鶴丸に泣きつかれた堂島が数馬に手を汚させたのだ。恥をかかされた数馬は矢能をつけ狙い、そして栞を誘拐する。矢能は栞を救うため、数馬のもとに車を飛ばすのだった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。