日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

あいあい傘
アイアイガサ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2018年10月26日 
製作会社
S・D・P制作プロダクション:FILM) 
配給会社
S・D・P 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
116分  

2012年に解散した劇団東京セレソンデラックスの舞台劇を、主宰していた宅間孝行のメガホンで映画化。25年前に姿を消した父・六郎を探しに小さな田舎町に来たさつき。テキ屋の清太郎を通じ六郎の今の暮らしを知り、父の新しい家族に会いに行こうとする。主人公のさつきを「3月のライオン」の倉科カナが、彼女に恋する清太郎を「無限の住人」の市原隼人が、娘と新しい家族の間で揺れる六郎を落語家の立川談春が演じ、父と娘の人情劇を彩る。

スタッフ

監督
宅間孝行
脚本
宅間孝行
製作幹事
細野義朗
共同製作
藤下リョウジ菅谷憲中島一郎
プロデューサー
岩倉達哉古郡真也
撮影
鈴木雅也
美術
吉田敬
装飾
岩井憲
音楽
鈴木めぐみ
主題歌
竹内まりや
録音
高須賀健吾
音響効果
壁谷貴弘
照明
古橋孝映
編集
甲斐清香
衣裳/スタイリスト
伊藤美恵子
ヘアメイク
葉山三紀子梅原さとこ
アソシエイトプロデューサー
大坪加奈
制作担当
宮本亮太
監督補
三橋利行
記録
石田眞理
VFX
田中雅文

出演者

ストーリー

愛する妻と娘との日々を思い返しながら小さな田舎町に向かう六郎。恋園神社にたどり着いた彼の思い詰めたような姿が気になったお茶屋の女将・玉枝はその跡を追い、そっと傘を差し出す。それが縁となり、それから25年経った今では六郎(立川談春)は玉枝(原田知世)と彼女の一人娘の麻衣子(入山杏奈)と一緒に暮らしている。麻衣子との関係がうまくいっていないのが悩みの種だった。夏祭りを控えたある日、25年前に姿を消した父の六郎を探すさつき(倉科カナ)が町にやってくる。死んだと聞かされていた六郎が生きていると知り、確かめに来たのだった。六郎のことを知るテキ屋の清太郎と出会ったさつきは、夏祭りの取材と偽って彼に町を案内してもらうことに。しかし次第に人の良い清太郎を利用し父親を探そうとしているのが心苦しくなり、町に来た本当の理由を明かす。六郎たちを傷つけたくないものの、さつきの願いも叶えてあげたい清太郎は、六郎が経営する学習塾、玉枝が営む茶屋、麻衣子が働く恋園神社に案内する。父に新しい家族がいることにショックを受け、押さえてきた怒りと悲しみを清太郎たちにぶつけるさつき。そんな中、さつきを探す車海老(トミーズ雅)という男も町へやって来て……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/03/27]

映画情報を49件更新しました。

[2020/03/26]

映画情報を38件更新しました。

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。