日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

センセイ君主
センセイクンシュ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
105分  

幸田もも子による人気コミックを「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督が実写映画化。ひょんなことから、ヒネクレ教師・弘光由貴に惹かれてしまった女子高生・佐丸あゆは。「先生をおとしてみせます」と宣言。だが、あゆはに思いを寄せる幼馴染の虎竹も参戦し……。冷徹でヒネクレ者の高校教師・弘光を「帝一の國」の竹内涼真、恋に恋する女子高生あゆはを「君の膵臓をたべたい」の浜辺美波が演じるほか、「HiGH&LOW」シリーズの佐藤大樹、「嘘を愛する女」の川栄李奈、「めがみさま」の新川優愛、「のみとり侍」の福本莉子、「ちはやふる」シリーズの矢本悠馬、「風のたより」の佐生雪が出演。脚本を「ヒロイン失格」の吉田恵里香、音楽を「ラストコップ THE MOVIE」の得田真裕、撮影を「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の花村也寸志が務める。

スタッフ

監督
月川翔
脚本
吉田恵里香
原作
幸田もも子
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
企画プロデュース
臼井央
プロダクション統括
佐藤毅
製作
市川南堀義貴
共同製作
木下暢起吉崎圭一弓矢政法渡辺章仁髙橋誠吉川英作板東浩二舛田淳細野義朗田中祐介
プロデューサー
神戸明馬場千晃
撮影
花村也寸志
美術
清水剛
装飾
松田光畝
音楽
得田真裕
音楽プロデューサー
杉田寿宏
録音
久野貴司
照明
加藤桂史
編集
相良直一郎
スタイリスト
新崎みのり
ヘアメイク
ワシダトモキ
キャスティング
舟本佳子
ライン・プロデューサー
阿久根裕行
製作担当
清水貴紀
助監督
後藤孝太郎
スクリプター
中村愛由美
VFXスーパーバイザー
山口聡

出演者

ストーリー

恋に恋する16歳の女子高生・佐丸あゆは(浜辺美波)は、告白7連敗中。「彼氏が欲しい」しか頭にないあゆはは、新任の超横暴で冷徹なヒネクレ者の数学教師・弘光由貴(竹内涼真)に“イチャイチャしてくれる人募集”の張り紙でも背中に貼ればと冷たくバカにされる。あゆはは、絶対に彼氏を作って先生をぎゃふんと言わせると張り切るが、またもや失恋。挙句、弘光に再び嫌味を言われてしまうのだった。そんなある日、弘光が悪気なくアドバイスをしてくれているのだと気付いたあゆはは、その途端に弘光のことが気になり始める。あゆはは必死に自分の恋心を抑えようとするが、雨の中、車で家まで送ってくれたり、個別で勉強を教えてくれたりする弘光に陥落。だがそんなあゆはの恋は前途多難であった。感情がすべて顔に出てしまうあゆはは、告白する前に弘光から「高校生相手に恋愛なんてありえない」と速攻でフラれてしまう。一方、どんなに冷たくされようともくじけないあゆはは「先生をおとしてみせます」と大胆宣言。弘光も、そこまで言うならおとしてみなよと挑発する。あゆはの猛アタックと、弘光の冷たい防御。そんな二人の恋愛バトルに、あゆはに想いを寄せるあゆはの幼馴染で同級生の澤田虎竹(佐藤大樹)、そして弘光に思いを寄せる弘光の幼馴染の音楽教師・柴門秋香(新川優愛)も参戦し……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。