日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
デジモンアドベンチャートライダイロクショウボクラノミライ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
98分  

少年たちとその相棒デジモンの冒険を描いたアニメーション『デジモンアドベンチャー』の15周年を記念して製作された初代シリーズの続編最終章。メイクーモンがオルディネモンに姿を変え、絶望が迫りくるなか、選ばれし子どもたちに最後の決断を下す時が訪れる。監督は、前作に続き元永慶太郎。花江夏樹、坂本千夏らおなじみの声優陣が顔を揃える。

スタッフ

監督
元永慶太郎
シリーズ構成
柿原優子
キャラクターデザイン
宇木敦哉

出演者

ストーリー

暴走するメイクーモンは、暗黒進化したテイルモンを吸収、強大な力を持つオルディネモンに姿を変える。世界の崩壊を目論むイグドラシルの思惑通り、現実世界がデジタルワールドに呑み込まれようとしているのだ。絶望が迫りくるなか、選ばれし子どもたちは懸命に前を向こうとしていた。太一のいない今、代わりになれるのはヤマト(声:細谷佳正)しかいない。世界を救うためにやるべきことがあるとガブモン(声:山口眞弓)はヤマトを力づけ、アグモン(声:坂本千夏)は、行方不明になった太一は必ず戻ってくると信じている。一方、ホメオスタシスはもはや手のつけられなくなったオルディネモンを処分するため、現実世界を巻き込む最終計画を実行に移そうとしていた。何とか破滅を食い止めようと、子どもたちとパートナーデジモンは必死の戦いを続ける。「すべての光はメイクーモンの中に……」テイルモンの声が、失意に沈むヒカリ(声:M・A・O)に届く。やがて、子どもたちに最後の決断を下す時が訪れる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。