日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年01月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」
カメンライダーエグゼイドトリロジーアナザーエンディングパートワンカメンライダーブレイブアンドスナイプ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2018年02月03日 
製作会社
 
配給会社
東映ビデオ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
50分  

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の2年後を描く後日譚第1弾。消滅したはずの小姫が現れ戸惑う飛彩。大我の目前ではニコを慕うルーク=キッドマンがラヴリカのゲーム病を発症。黎斗が暗躍する中、最悪のゲームが2人を翻弄する。数々の仮面ライダーシリーズのオリジナルビデオを手がけてきた鈴村展弘監督が、脱獄した悪の根源・檀黎斗が呼ぶ新たな脅威を活写するVシネマ。『仮面ライダーエグゼイド』本シリーズに引き続き、瀬戸利樹、松本享恭、飯島寛騎、岩永徹也らが出演。

スタッフ

監督
鈴村展弘
脚本
高橋悠也
原作
石ノ森章太郎
音楽
ats-清水武仁渡辺徹

出演者

ストーリー

消滅したはずの小姫が突如姿を現し、飛彩は困惑。小姫は復活を遂げたラヴリカに心を操られていた。一方大我の病院では、ニコを慕うアメリカ人ルーク=キッドマンが押しかけて来て、大我の目の前でラヴリカのゲーム病を発症。最悪の恋愛ゲームを前に翻弄される二人。その陰で、檀黎斗が暗躍していた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/01/27]

映画情報を39件更新しました。

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。