日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 マジンガーZ/INFINITY
ゲキジョウバンマジンガーゼットインフィニティ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2018年01月13日 
製作会社
制作:東映アニメーション) 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
95分  

永井豪画業50周年プロジェクトとして、1970年代に一世を風靡した『マジンガーZ』の10年後を描くロボットアニメ。科学者となった兜甲児は超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇。時同じくして新たな脅威が迫り、再びマジンガーZに人類の未来が託される。監督は「映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ 」の志水淳児。悪の科学者Dr.ヘルと戦ったかつての英雄・兜甲児の声を『弱虫ペダル』シリーズの森久保祥太郎が、ヒロイン・弓さやかの声を「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」の茅野愛衣が担当。また、テレビシリーズのオープニングテーマを歌った水木一郎が本作用に新録している。

スタッフ

監督
志水淳児
助監督
川崎弘二
脚本
小沢高広
エンディングテーマ
吉川晃司
原作
永井豪
メカニックデザイン
柳瀬敬之
キャラクターデザイン
飯島弘也
美術監督
氏家誠
CGディレクター
中沢大樹井野元英二
助監督
なかの★陽
音楽
渡辺俊幸
オープニングテーマ
水木一郎

出演者

ストーリー

兜甲児操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手により悪の科学者Dr.ヘル(声:石塚運昇)率いる地下帝国の野望を阻止してから10年。祖父や父と同じく科学者の道に進んだ兜甲児(声:森久保祥太郎)は、富士山の地中深くに埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する。時同じくして機械獣や宿敵Dr.ヘルが出現。新たな脅威や運命が人類を待ち受ける中、未来のために決断するかつてのヒーロー・兜甲児。再びマジンガーZに人類の未来が託される。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。