日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年01月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 やじきた
シネマカブキトウカイドウチュウヒザクリゲヤジキタ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ライヴ/舞台 
公開年月日
2017年06月03日 
製作会社
 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

高性能カメラで歌舞伎を撮影したシネマ歌舞伎第27弾。2016年8月に上演された新たな弥次喜多の珍道中を、デジタルで上映。借金取りから逃げるようにお伊勢参りに出た二人は、怪奇現象に見舞われたりラスベガスに着いたりと、奇想天外な旅を繰り広げる。十返舎一九の滑稽本を基に、パロディや様々な演出がふんだんに散りばめられた娯楽作。自堕落な弥次郎兵衛と喜多八を七代目市川染五郎と四代目市川猿之助が、二人と旅を共にする少年たちを染五郎の実子・四代目松本金太郎、九代目市川中車(香川照之)の実子・五代目市川團子が演じる。

スタッフ

監督
浜本正機
演出
市川猿之助
構成
杉原邦生
脚本
戸部和久市川猿之助
原作
十返舎一九

出演者

ストーリー

信夫の領主・梵太郎(四代目松本金太郎)とその御伴・政之助(五代目市川團子)は、家督を守り、母の病気平癒を願うため、不安な心を抑え伊勢神宮に向け旅立つ。一方、弥次郎兵衛(七代目市川染五郎)と喜多八(四代目市川猿之助)が長屋に帰ってきたところ借金取りが現れ、二人は大慌て。偶然暗闇の中で大金を手にし、お伊勢参りに出る。東海道の茶屋で出会った二組は、一緒に旅をすることに。しかし途中で怪奇現象や盗賊の一味、さらには闇金に襲われたり、ラスベガスに辿り着いてしまったりと、思いがけないことばかり。ようやくお伊勢参りを果たすが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/01/27]

映画情報を39件更新しました。

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。