日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

22年目の告白 私が殺人犯です
ニジュウニネンメノコクハクワタシガサツジンハンデス

作品名でWeb検索する

韓国映画「殺人の告白」を日本でリメイクしたサスペンス。22年前に5人の犠牲者を出しながら、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人を名乗る男が突如、記者会見を開き、告白本を出版。世間に一大センセーションを巻き起こしていくが……。出演は「僕だけがいない街」の藤原竜也、「3月のライオン 前編/後編」の伊藤英明。監督は「ジョーカー・ゲーム」の入江悠。

スタッフ

監督
入江悠
脚本
平田研也入江悠
エグゼクティブプロデューサー
門屋大輔安藤親広
製作
中山良夫加太孝明高橋雅美大村英治堀義貴薮下維也永井聖士髙橋誠弓矢政法前田義晃吉羽治小笠原明男荒波修
プロデューサー
北島直明小出真佐樹
撮影
今井孝博
美術
小島伸介
装飾
酒井拓磨
音楽
横山克
主題歌
感覚ピエロ
録音
古谷正志
スーパーバイジングサウンドエディター
勝俣まさとし
照明
水野研一
編集
辻田恵美
スタイリスト
荒木里江
ヘアメイク
那須野詞
キャスティング
緒方慶子
ラインプロデューサー
佐藤圭一郎
助監督
木ノ本豪
スクリプター
天池芳美
VFXプロデューサー
赤羽智史
警察監修指導
古谷謙一柳澤昌宏
報道番組監修
木藤憲治
法律監修
石黒安規
犯罪心理監修
越智啓太

出演者

ストーリー

かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた凄惨な連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然自ら名乗り出てくる。盛大に開かれた記者会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる曾根崎雅人(藤原竜也)という男だった。素顔をカメラの前にさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂。賛否両論を巻き起こしつつ、その告白本はベストセラーとなる。曾根崎の派手な行動は、それだけでは終わらなかった。マスコミを伴った被害者遺族への謝罪、執念深く事件を追い続ける刑事・牧村(伊藤英明)への挑発、そしてサイン会まで……。彼の行動のすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散してゆく。だがそれは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった……。日本中を釘付けにした告白の行方は……?やがて事件は意外な展開を見せるが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。