日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

バイオハザード ヴェンデッタ
バイオハザードヴェンデッタ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2017年05月27日 
製作会社
マーザ・アニメーションプラネット 
配給会社
KADOKAWA 
レイティング
PG-12  
英語名
 
上映時間
97分  

世界的人気ホラー・アクションゲーム『バイオハザード』シリーズを下地にしたフルCG長編アニメ第3弾。死者が甦り凶暴化する事件への新型ウィルスの関与が判明。クリスとレオンは指名手配犯アリアスが画策するバイオテロを阻止するため、激闘を繰り広げる。監督は「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの辻本貴則。エグゼクティブ・プロデューサーとして「呪怨」シリーズの清水崇監督が参加。

スタッフ

監督
辻本貴則
脚本
深見真
原作監修
小林裕幸
エグゼクティブ・プロデューサー
清水崇
音楽
川井憲次

出演者

ストーリー

対バイオテロ組織BSAAのクリス・レッドフィールドは、ある情報を手がかりに、武器密売組織が拠点にしている謎の洋館に突入。その最中に国際指名手配犯グレン・アリアスと対峙したものの、信じがたい光景を目にしたクリスは彼を取り逃してしまう。一方、かつてラクーン市警の特殊部隊S.T.A.R.S.の一員だったレベッカ・チェンバースは、今では大学教授として死者が甦り凶暴化するという不可解な事件の調査にあたっていた。そして新型ウィルスの関与を突き止め治療薬の開発に成功するが、その直後に研究所が襲撃され、危ないところをクリスたちに救出される。クリスとレベッカは新型ウィルスが関わる事件をよく知るアメリカ大統領直轄のエージェント組織DSO所属のレオン・S・ケネディのもとへ協力を求めに向かう。アリアスの真の目的がバイオテロだと掴んだ一行は、計画を阻止すべく彼を追う。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。