日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

裏切りの街
ウラギリノマチ

作品名でWeb検索する
レイティング
 
英語名
 
上映時間
132分  

「何者」の三浦大輔が、自ら脚本、演出を手掛けた舞台劇を原作にした映像配信サービス“dTV”のオリジナルドラマを劇場用に再編集。恋人と同棲するフリーターと平凡な専業主婦が、何気なくアクセスした出会い系サイトで知り合い、逢瀬を重ねるが……。dTVオリジナルドラマ初のR15指定作品で、「だれかの木琴」の池松壮亮と「秋の理由」の寺島しのぶが、濡れ場を交えて現実から逃げ続ける2人の主人公を熱演する。

スタッフ

監督
三浦大輔
脚本
三浦大輔
原作(作・演出)
三浦大輔
主題歌
銀杏BOYZ
製作総指揮
村本理恵子
エグゼクティブプロデューサー
柳崎芳夫
企画
太田雄子
プロデューサー
辻村和也政岡保宏澤岳司
ライン・プロデューサー
原田耕治
撮影
高木風太四宮秀俊
照明
木村匡博
録音
竹内久史
美術
岩本浩典
衣装
纐纈春樹
ヘアメイク
望月志穂美
音響効果
井上奈津子
編集
小堀由起子
音楽
桜井芳樹
音楽プロデューサー
日下好明
助監督
窪田祐介
制作担当
濱松洋一
編成
森下正樹松井純子

出演者

ストーリー

菅原裕一(池松壮亮)は、同棲する彼女から小遣いを貰って怠惰な生活を送るフリーター。一方、専業主婦の橋本智子(寺島しのぶ)は、穏やかな夫と平穏に暮らしていた。なんの不満もない毎日を送っていた2人は、ただ何となくアクセスした出会い系サイトで出会い、はっきりとした目的もないまま、意味のない逢瀬を重ねるようになる。季節が変わり、その関係すらも惰性になりつつあったある日、ある出来事をきっかけに日常が揺らぎ始める。それでも“選択”することを避け、生ぬるい日常に浸かり、流れに身を任せて生きてきた2人は、中央線沿いの街の中をぐるぐるとあてもなく彷徨うことに……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。