日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

セトウツミ
セトウツミ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
75分  

高校生二人が放課後に河原でまったりと喋るだけの此元和津也による人気コミックを、池松壮亮と菅田将暉のW主演で「さよなら渓谷」の大森立嗣が実写映画化。ほぼ全編、ユーモアとウィットに富んだ関西弁の掛け合いが続く会話劇で構成される異色作。共演は「劇場版 零~ゼロ~」の中条あやみ、「俳優 亀岡拓次」の宇野祥平。撮影を「味園ユニバース」の高木風太、音楽を「さよなら渓谷」の平本正宏が担当する。

スタッフ

監督
大森立嗣
構成
宮崎大大森立嗣
脚色
宮崎大大森立嗣
原作
此元和津也
エグゼクティブプロデューサー
泉英次
製作
橋本太郎
プロデューサー
宮崎大近藤貴彦
撮影
高木風太
音楽
平本正宏
録音
西條博介
音響効果
西條博介
照明
秋山恵二郎
編集
早野亮
衣裳
纐纈春樹
ヘアメイク
寺沢ルミ
助監督
野尻克己
スチール
三木匡宏
VFX
田中貴志

出演者

ストーリー

関西のとある河原。高校生の瀬戸(菅田将暉)と内海(池松壮亮)が、放課後にまったりと喋っている。天然な元サッカー部の瀬戸。一方の内海は、塾通いのクールなメガネ男子。そんな二人が高校のマドンナ樫村(中条あやみ)と三角関係に……!?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました