日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上
ナゼイキルレンニョショウニントヨシザキエンジョウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2016年05月21日 
製作会社
「なぜ生きる」製作委員会アニメーション制作:スタジオディーン) 
配給会社
スールキートス 
レイティング
 
英語名
 
上映時間
84分  

シリーズ100万部を超えるベストセラー書『なぜ生きる』を原作に、浄土真宗を日本中に広めた男たちの姿に迫ったアニメースション。戦国時代、生きる希望を失っていた了顕は、蓮如上人の法話に“なぜ生きる”の答えを見出し、その弟子に加わる。蓮如上人の声を「エイプリルフールズ」の里見浩太朗が演じるほか、『マギ シンドバッドの冒険』の小西克幸、『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の藤村歩が声の出演。

スタッフ

監督
大庭秀昭
脚本
高森顕徹和田清人
キャラクターデザイン
河南正昭
美術監督
稲葉邦彦
音楽
長谷部徹
音楽制作
ミラクル・バス
音響監督
本田保則
題字
木村泰山

出演者

ストーリー

戦乱に明け暮れる戦国時代。不遇を嘆き、寺や坊主を嫌っていた青年・了顕(声:小西克幸)は、もうすぐ生まれてくる子供に希望を託していた。ところが、不幸な事故が了顕から全てを奪い去ってしまう。自暴自棄の日々を送り、暗闇の中でもがき苦しんでいた了顕が出会ったのは、蓮如上人(声:里見浩太朗)の法話だった。そこには、親鸞聖人が明らかにした“なぜ生きる”の答えが示されていた。次第に引き込まれ、心の迷いが晴れた了顕は、蓮如上人の弟子となる。だが、参詣者が増える一方の本願寺は、やがて他宗派からの恨みを買ってしまう。京都を追われた蓮如上人と了顕たちは、新たな布教の地を求めて北陸の吉崎に辿り着くが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。