日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

闇金ドッグス3
ヤミキンドッグススリー

作品名でWeb検索する
レイティング
 
英語名
 
上映時間
80分  

闇金業界を舞台に、欲望渦巻く赤裸々な人間模様に迫ったシリーズの第3弾。前作の主人公が経営する闇金会社で働く元ホストが、債務者を苦しめる悪徳芸能事務所の社長と対決する。青木玄徳(『仮面ライダー鎧武/ガイム』)は本作で映画初主演。共演は「トイレのピエタ」のMEGUMI、「映画 みんな!エスパーだよ!」の冨手麻妙。

スタッフ

監督
土屋哲彦
脚本
池谷雅夫
製作
永森裕二菅原洋介
プロデューサー
飯塚達介川嵜庸史向井達矢
撮影
吉田淳志
美術
山下修侍
音楽
田口大善
録音
高島良太
音響効果
丹雄二
照明
本間光平
編集
土屋哲彦
衣装
杉本京加
ヘアメイク
唐澤知子
キャスティング
星久美子
ラインプロデューサー
泉知良
アシスタントプロデューサー
見戸夏美
制作担当
鎌田賢一
助監督
冨田大策
スチール
河内純子
カラリスト
稲川実季
制作応援
田口敬太
メイキング
田口敬太

出演者

ストーリー

中途半端なホスト上がりの須藤司(青木玄徳)は、安藤忠臣(山田裕貴)が社長を務める闇金会社“ラストファイナンス”で働いていた。女性の扱いに絶対的な自信を持つ彼は、“ウィーメンダイヤル”という女性専用の金融システムを作り上げ、男の武器を駆使して次々と債務者を増やしてゆく。そこに現れたのは、元アイドルだが、夢を諦めきれずに路上ライブでひっそりと活動を続けるえりな(冨手麻妙)。さらに、自分の子供を芸能事務所に所属させ、借金を重ねながら生活するステージママの聖子(MEGUMI)も、須藤の債務者だった。聖子の子供は大きなCM出演が決まるなど、売れっ子になってきたにも関わらず、ギャラが上がらないどころか、かえってレッスン料などの名目で事務所に金を取られていた。須藤が事情を聴いたところ、そこは悪徳プロダクションだったことが明らかになる。しかも、社長の沢村(津田寛治)は以前、えりなを陥れた極悪人だった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。