日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ
コワレハジメテルヘイヘイヘイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2016年03月05日 
製作会社
映像産業振興機構(VIPO)(制作プロダクション:アスミック・エース) 
配給会社
映像産業振興機構VIPO) 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
30分  

次世代を担う映画監督の発掘と育成を目指す文化庁の委託事業『ndjc2015(若手映画作家育成プロジェクト2015)』の一篇。コンビニのクレーマーに飛び蹴りをしてしまったアパート管理会社で働く男と、その飛び蹴りに心を掴まれた女性店員の交流を綴る。監督は、初長編作『ガンバレとかうるせぇ』でPFFアワード2014映画ファン賞と観客賞を受賞した佐藤快磨。出演は「あん」の太賀、「ピンクとグレー」の岸井ゆきの、「東京闇虫パンドラ」の牧田哲也、「地獄でなぜ悪い」のぼくもとさきこ、「SP」シリーズの伊達暁。ふくだももこ監督の「父の結婚」、藤井悠輔監督の「罪とバス」、堀江貴大監督の「はなくじらちち」と同時上映。

スタッフ

監督
佐藤快磨
脚本
佐藤快磨
製作総指揮
松谷孝征
プロデューサー
田辺圭吾
共同プロデューサー
川端基夫
撮影
中尾正人
音楽
曽我淳一
録音
渡辺丈彦
照明
白石宏明
編集
江橋佑太
スタイリスト
加藤將
ヘアメイク
小濵雄作
ラインプロデューサー
森角威之
製作担当
竹山真樹
助監督
城館徳
擬斗
奥住英明

出演者

ストーリー

アパート管理会社で働く木吉(太賀)は、住人からの苦情対応に日々追われていた。そんなある日、偶然立ち寄ったコンビニで女性店員のマコト(岸井ゆきの)が客から激しいクレームをつけられている現場に遭遇。気がつくと木吉は走り出し、クレーマーにとび蹴りをかましていた。その飛び蹴りに心を掴まれたマコトは木吉に声をかけ、その後も木吉はマコトの笑顔のためにクレーマーを蹴り続けるのだった。そんな木吉に目を輝かせ続けるマコトであったが、木吉は人を蹴ることへの罪悪感とマコトを変えてあげたいという想いが徐々に膨らんでいく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。