日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

Wake Up, Girls! Beyond the Bottom
ウェイクアップガールズビヨンドザボトム

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2015年12月11日 
製作会社
Wake Up, Girls!2製作委員会 
配給会社
東宝映像事業部 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
53分  

少女7人による仙台発のアイドルユニット『Wake Up, Girls!』の成長を描いたアニメーションシリーズの劇場版第3弾。本作は「前篇[青春の影]」に続く2部作の後編。原案・監督は「私の優しくない先輩」の山本寛。「それでも花は咲いていく」の吉岡茉祐を始め、主人公たちの声は全国オーディションで選ばれた声優未経験の少女たちが演じている。

スタッフ

監督
山本寛
シリーズ構成
待田堂子
脚本
待田堂子
原作
Green Leaves
原案
山本寛
キャラクター・デザイン
近岡直
作画監督
近岡直
音楽
神前暁MONACA
アニメーション制作
Ordetミルパンセ

出演者

ストーリー

東北代表として出場した『アイドルの祭典』での活躍が認められ、アイドル文化の中心地・東京に進出した少女7人のグループ『Wake Up, Girls!』。メジャーレコード会社bvexとの契約も決まり、活動は順風満帆に思えた。ところが、ブレイクの立役者だったプロデューサーの早坂相(声:鈴村健一)が手を引き、動きの早い東京の芸能界で“『Wake Up, Girls!』らしさ”を見失った結果、7人は苦い挫折を経験する。レコード会社や関係者たちが手の平を返す中、それでも諦めずに前に進もうとする『Wake Up, Girls!』。その姿を目にした早坂は、彼女たちが再び挑戦するための武器として、新曲『少女交響曲』を与える。心機一転、地元・仙台から活動を再開する『Wake Up, Girls!』。日常ライブの復活や全国行脚を通じての地道な努力は、少しずつだが着実に全国のファンへと届き始める。一方、アイドル界の頂点である『I-1club』では、最新シングルの売り上げミリオン割れをきっかけにしたセンター争いが勃発。『I-1club』のプロデューサーである白木の非情な采配は、意外な形で『Wake Up, Girls!』とアイドルたちを大きなうねりへと巻き込んでゆく。敗れて尚、諦められないもの。アイドルとは何か?その答えを求めて、物語は再び『アイドルの祭典』へと収束してゆく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。