日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

GAMBA ガンバと仲間たち
ガンバガンバトナカマタチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2015年10月10日 
製作会社
白組 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
92分  

1972年の刊行以来、アニメーションやミュージカルとして広く親しまれてきた斎藤惇夫の児童文学『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を、映像制作会社・白組が3DCGアニメーションとして映画化。ネズミのガンバと仲間たちの冒険を描く。「ALWAYS 三丁目の夕日」など数々のヒット作を手掛ける古沢良太が脚本を担当。

スタッフ

総監督
小川洋一
監督
小森啓裕河村友宏
脚本
古沢良太
原作
斎藤惇夫
エグゼクティブプロデューサー
アヴィ・アラッド
企画
小川洋一
音楽
ベンジャミン・ウォルフィッシュ
アニメーション制作
白組
コミュニケーション・ディレクター
森本千絵

出演者

ストーリー

都会の片隅で楽しく暮らしていた町ネズミのガンバとマンプクはある日、“海は世界で一番広くて大きい”と聞き、海を目指して旅立つ。港に着いた2匹が、船乗りネズミの宴に参加していたところ、弱りきった島ネズミの忠太が助けを求めて現れる。聞けば、島ネズミたちが白イタチに襲われて苦しんでいるというではないか。ところが、船乗りネズミたちは、敵の白イタチが“ノロイ”だと聞いた途端、勝ち目がないと逃げ出してしまう。絶望に打ちひしがれる忠太の姿を目の当たりにしたガンバは、自分だけでも島ネズミを助けようと決意。夜が明けて出航の時。だが船には、ガンバの心意気に引かれたボーボ、ヨイショ、ガクシャ、イカサマ、マンプクが乗り込んでいた。いよいよ幕を開ける冒険。ガンバと仲間たちは、どのようにしてノロイに立ち向かうのか!?海の果てで彼らを待ち受ける運命は……!?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。