日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

心が叫びたがってるんだ。(2015)
ココロガサケビタガッテルンダ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
119分  

劇場版も製作された『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の長井龍雪監督と脚本家の岡田麿里、キャラクターデザインを担当した田中将賀が再結集。完全オリジナルストーリーで、高校生たちの青春群像を描くアニメーション。声の出演は『がっこうぐらし!』の水瀬いのり、「機動戦士ガンダムUC」シリーズの内山昂輝。

スタッフ

監督
長井龍雪
演出
吉岡忍
脚本
岡田麿里
原作
超平和バスターズ
プロデュース
清水博之岩田幹宏
企画
清水博之岩田幹宏
プロデューサー
斎藤俊輔
アニメーション・プロデューサー
賀部匠美
制作
A-1 Pictures
キャラクター・デザイン
田中将賀
総作画監督
田中将賀
プロップデザイン
岡真里子
撮影
森山博幸
美術監督
中村隆
音楽
ミト
音響効果
明田川仁
編集
西山茂
CG監督
森山博幸
色彩設計/色指定
中島和子

出演者

ストーリー

幼い頃、何気なく発した言葉によって家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順(声:水瀬いのり)。彼女は、突然現れた“玉子の妖精”によって、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなる呪いをかけられてしまった。それ以来、トラウマを抱えた彼女は心を閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は携帯メールだけ。やがて高校2年生になった順はある日、担任から“地域ふれあい交流会”の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わず、やる気のない少年・坂上拓実(声:内山昂輝)、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した野球部の元エース・田崎大樹(声:細谷佳正)、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月(声:雨宮天)。彼らもそれぞれ心に傷を抱えていた。担任の思惑により、交流会の出し物はミュージカルに決定するが、クラスの誰一人として乗り気ではなかった。その中で拓実だけは、“もしかして歌いたかったりする?”と順の気持ちに気付いていた。だが、順はそれを言い出せない。“だんまり女にミュージカルなんて出来るはずがない”と、揉める仲間たち。自分が原因で揉める様子を目にして、順は思わず“私は歌うよ!”と声に出してしまう。そして迎えた発表会当日。心に閉じ込めていた“伝えたかった本当の気持ち”を歌うと決めたはずの順だったが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。