日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

MONDAY
マンデー

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年04月29日 
製作会社
シネカノンシネロケットメディアファクトリー制作協力 M.M.I.) 
配給会社
シネカノン 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
100分  

ごく普通のサラリーマンが、酔った勢いで起こしてしまった連続殺人事件を描いたコメディ。監督・脚本は「アンラッキー・モンキー」のSABU。撮影を「」の佐藤和人が担当している。主演は「39 〈刑法第三十九条〉」の堤真一。第50回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞、同映画祭カリガリ特別賞、同映画祭ドンキホーテ特別賞受賞作品。

スタッフ

監督
サブ
原案
サブ
脚本
サブ
製作
李鳳宇斎藤晃香山哲
プロデューサー
室岡信明石原仁美荒川礼子樫野孝人
ラインプロデューサー
木村博人
アソシエイト・プロデューサー
寺迫健小林誠一郎
アシスタントプロデューサー
津端尚保田中尚美
制作担当
斎藤健志
撮影
佐藤和人
照明
大坂章夫
編集
小永組雄
録音
山方浩
美術
丸尾知行
スタイリスト
大森茂雄茂呂恵
音楽
渋谷慶一郎
スクリプター
赤澤環
特殊効果
小林正巳
効果
渡部健一
特殊造型
松井祐一福田雅朗三好史洋
助監督
井原眞治
主題歌
キャプテンファンク

出演者

ストーリー

月曜の朝。見知らぬホテルの一室で目覚めたごく普通のサラリーマン・高木。週末、酔っ払って何をしていたか憶えていない彼だったが、ポケットからお浄めの塩が出てきたことから次第に記憶が蘇ってくるのだった----。日曜日。友人の通夜に参列していた高木は、ラジコンが趣味だという理由だけで、遺体から取り除くのを忘れられていたペースメイカーを外す役を任される。だが、失敗して遺体は爆発。その後、彼はその話を恋人の由紀に面白おかしくするのだが、呆れられフラれるのだった。落ち込んだ高木が訪れたのは一軒のバー。そこで、彼は絶世の美女・優子と出会うも、なんと彼女はヤクザ・花井の女だったのである。ところが、花井にすっかり気に入られた彼は、怖さも手伝って勧められるままに酒を飲み過ぎ、酔った勢いでヤクザたちを射殺。更に、オヤジ狩りのカップルをも殺害して、ホテルに投宿していたのだ。事件はテレビでも報道され大騒ぎ、ホテルも警察に包囲されていた。「もうダメだ…」観念した彼は、親や由紀に宛てた遺書を認め始めるが、その時、つい手を出した酒が原因でまたもや事件を引き起こす。警察官や報道陣の前で人質を取り、銃社会への批判を一席ぶったのだ。そんな彼の演説に感動し、銃を捨てる警察部隊。だが、結局彼は特殊部隊の隊長の銃撃に倒れてしまう----。というところで目を覚ました高木。彼は遺書を書いている途中に眠ってしまっていたのだ。だがその時、既に彼の部屋の前には特殊部隊が迫っていた…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。