日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード
ゲキジョウバンカードキャプターサクラフウインサレタカード

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
Card Captor  
上映時間
82分  

魔法を秘めたカードを封印する“カードキャプター”の少女の活躍を描く、ジュヴナイル長篇アニメーションのシリーズ第2弾。監督は「劇場版 カードキャプターさくら」の浅香守生。CLAMPによる原作コミックをベースに、同じく「劇場版 カードキャプターさくら」の大川七瀬が脚本を執筆。撮影監督に「人狼」の白井久男があたっている。声の出演に「劇場版 カードキャプターさくら」の丹下桜。同時上映「劇場版ケロちゃんにおまかせ!」。2017年12月29日よりリバイバル上映。

スタッフ

原作
CLAMP「なかよし」(講談社刊)
監督
浅香守生
脚本
大川七瀬
総作画監督
阿部恒
ゲストキャラクターデザイン原案
CLAMP
コスチュームデザイン
CLAMP
美術
池田祐二
撮影監督
白井久男
音響監督
三間雅文
色彩設計
勝沼まどか
編集
尾形治敏
音楽
根岸貴幸
主題歌
CHAKA
音楽制作
ビクターエンターテイメント
撮影
マッドハウス

ストーリー

“なでしこ祭”を控え盛り上がる友枝町に、香港から小狼と苺鈴が戻ってきた。さくらは、今度こそ小狼に自分の想いを伝えようとするのだが、何かと邪魔が入って告白出来ない。そんな折、町ではポストや橋が消えるという奇妙な事件が発生していた。エリオルの邸の跡地にオープンした遊園地に不思議な気配を感じたさくらは、その下に封印されていた53枚目の“無のカード”が建設工事で発動したことを知る。全てを無にしてしまう恐ろしいカードを再び封印すべく、立ち上がるさくら。しかし、無のカードはさくらカードを吸い取ってしまったばかりでなく、友だちや町の人たちをも消し去った。「ずっとひとりで淋しかった。友だちが欲しかった」という無のカードに、説得を試みるさくら。そんなさくらの想いが通じたのか、無のカードはさくらカードとなり、みんな元に戻るのであった。そして、さくらは小狼に想いを伝える。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。