日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬
テンサイバカヴォンヨミガエルフランダースノイヌ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
84分  

マンガ家・赤塚不二夫の代表作『天才バカボン』を、「秘密結社鷹の爪」シリーズのFROGMANが監督・脚本・声優を手掛け映画化。テレビアニメ『フランダースの犬』のネロとパトラッシュが悪の手先となって現代に蘇り、バカボン一家と戦いを繰り広げる。声の出演は、「風立ちぬ」の瀧本美織、「永遠の0」の濱田岳。

スタッフ

監督
FROGMAN
脚本
FROGMAN
企画協力
ぴえろ
制作
DLE
音楽
manzo
制作協力
フジオプロ日本アニメーション
オープニングテーマ
チームしゃちほこ

出演者

ストーリー

長男バカボン(声:犬山イヌコ)、自由人のパパ(FROGMAN)、優しいママ(上野アサ)、そして弟のハジメちゃん(澪乃せいら)の4人家族のバカボン一家は、東京の片隅で毎日楽しく暮らしていた。ところが、不審な男たちが一家の元に次々と現れるようになる。その正体は、悪の秘密結社インテリペリだった。彼らはなぜか“バカボンのパパの本名”を知りたがっていた。そして、あらゆる方法でパパに近づくが、パパに翻弄されるばかりで一向に本名を聞き出せない。そこで、息子のバカボンからパパの本名を聞き出そうと目論んだインテリペリの総帥ダンテ(村井國夫)は、バカボンと仲良くなるための特別な子供、地獄へと堕ちた『フランダースの犬』の主人公ネロ(瀧本美織)とパトラッシュの魂を召喚する。狙われたバカボンはどうなるのか? パパの本名にはどんな秘密が隠されているのか? 天才バカボンと悪の秘密結社とフランダースの犬による、未曾有の戦いが幕を開ける……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。