日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

バンクーバーの朝日
バンクーバーノアサヒ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2014年12月20日 
製作会社
フジテレビジョン=東宝=FNS27社制作プロダクション フィルムメイカーズ) 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
132分  

戦前にカナダで差別や貧困と戦いながらフェアプレー精神を貫き人気を集め、2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした日系人野球チーム『バンクーバー朝日』を描いた人間ドラマ。監督は「舟を編む」が第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出された石井裕也。脚本は「おおかみこどもの雨と雪」の奥寺佐渡子。「ぼくたちの家族」でも石井監督と組んだ妻夫木聡が、製材所で働く日系二世の青年を演じる。ほか、「俺俺」の亀梨和也、「北のカナリアたち」の勝地涼、「漫才ギャング」の上地雄輔、「ぼくたちの家族」の池松壮亮ら野球経験者が集結。野球シーンは吹替えを使わず実際に俳優陣がプレーしている。フジテレビ開局55周年記念作品。

スタッフ

監督
石井裕也
脚本
奥寺佐渡子
製作
石原隆市川南
プロデューサー
稲葉直人菊地美世志
撮影
近藤龍人
美術
原田満生
装飾
石上淳一
音楽
渡邊崇
録音
加藤大和
音響効果
小島彩
照明
藤井勇
編集
普嶋信一
衣裳デザイン
宮本まさ江
ヘアメイク
豊川京子
キャスティング
元川益暢
ライン・プロデューサー
小沢禎二
アシスタントプロデューサー
梶本圭西原恵
製作担当
有賀高俊
助監督
増田伸弥
スクリプター
工藤みずほ
VFXスーパーバイザー
西尾健太郎
企画協力
テッド・Y・フルモト

出演者

ストーリー

20世紀初頭、多くの日本人が胸をふくらませ新天地カナダを目指し海を越えていった。しかし彼らに対する風当たりは厳しく、差別や辛い肉体労働、貧困を耐え忍んでいた。そんな中、日系二世が中心となりバンクーバーを拠点にした野球チーム『バンクーバー朝日』が結成される。フェアプレー精神を貫き巧みな戦術を用いてひたむきに戦う彼らは、やがて日系移民の希望となり、白人社会からも賞賛を得、激動の時代を照らす光となっていく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/08/27]

映画情報を61件更新しました。

[2020/08/04]

映画情報を100件更新しました。