日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版
ガンダムジーノレコンギスタトクベツセンコウバン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2014年08月23日 
製作会社
サンライズ企画 サンライズ) 
配給会社
東宝映像事業部 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
68分  

宇宙世紀後平和な繁栄を続けてきた世界を舞台に、少年と少女、そしてロボットとの運命的出会いと世界を揺るがす真実を描くTVアニメーションの先行上映版。2014年に放映35周年を迎える「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。総監督はガンダムシリーズの生みの親の富野由悠季。声の出演は、石井マーク、嶋村侑、寿美采子ほか。2014年10月からの地上波TV放送に先駆けての、1話から3話をまとめた特別先行版。

スタッフ

総監督
富野由悠季
キャラクターデザイン
吉田健一
メカニカルデザイン
安田朗形部一平山根公利
デザインワークス
コヤマシゲト西村キヌ剛田チーズ内田パブロ沙倉拓実倉島亜由美
美術
岡田有章
音楽
菅野祐悟
音響監督
木村絵理子
色彩設計
水田信子

出演者

ストーリー

宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀(U.C.:ユニバーサル・センチュリー)が終焉し、しばらくの時が流れた。新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いていくものだと思われていた。R.C.1014年。エネルギー流通の要である軌道エレベーター“キャピタル・タワー”は宇宙海賊を名乗る謎のモビルスーツ・G-セルフの襲撃を受ける。“キャピタル・タワー”を守護する部隊キャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは作業用モビルスーツで応戦し、G-セルフを捕獲する。そのモビルスーツと操縦者の少女アイーダ・レイハントンに何かを感じるベルリ。そして特定条件を満たさなければ起動しないG-セルフがベルリに反応を示したことから、少年の運命は大きく動き出すのであった…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。