日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

悪夢ちゃん The 夢ovie
アクムチャンザムービー

作品名でWeb検索する

恩田陸の小説『夢違』を原案にしたTVドラマ『悪夢ちゃん』の劇場版。他人の未来の災難を予知夢として見る力を持つ少女と、彼女の見た夢を読み解くことのできる教師が次々と巻き起こる事件を解決する。監督は、TV版の演出を手掛けた佐久間紀佳。出演は「ジャッジ!」の北川景子、「BUNRAKU ブンラク」のGACKT、「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」の優香、「コドモ警察」のマリウス葉。日本テレビ系全国28社(読売テレビ放送=札幌テレビ放送=宮城テレビ放送=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島テレビ放送=福岡放送=青森放送=テレビ岩手=秋田放送=山形放送=福島中央テレビ=テレビ新潟=テレビ信州=山梨放送=北日本放送=テレビ金沢=福井放送=日本海テレビ=山口放送=四国放送=西日本放送=南海放送=高知放送=長崎国際テレビ=熊本県民テレビ=テレビ大分=鹿児島読売テレビ)

スタッフ

監督
佐久間紀佳
脚本
大森寿美男
原案
恩田陸
エグゼクティブプロデューサー
奥田誠治
Co.エグゼクティブプロデューサー
神蔵克大平太鈴木光
プロデュース協力
伊藤響
プロデュース
戸田一也
製作
城朋子佐野讓顯市川南細野義朗藤門浩之柏木登安田猛鈴木聡
プロデューサー
佐藤貴博野村敏哉千葉行利大塚英治
撮影
北信康
美術
高野雅裕
美術進行
村山和彦
音楽
横山克
音楽プロデューサー
石井和之
主題歌
ももいろクローバーZ
録音
湯脇房雄
音響効果
大河原將
照明
渡部嘉
編集
田中愼二
衣裳
藤島和沙
スタイリスト
野村昌司
ヘアメイク
佐藤郁江
アソシエイトプロデューサー
北島直明
ラインプロデューサー
坂本忠久
製作担当
関浩紀
助監督
浅見真史佐野友秀
スクリプター
沖宏美
VFXスーパーバイザー
熱田健太郎
VFX&特殊造形プロデューサー
岡野正広
宣伝プロデューサー
丸山尚子

出演者

ストーリー

明恵小学校6年2組の担任を務める彩未(北川景子)は、明るくて優しい理想的な表の顔と、自己中心的で腹黒い裏の顔を使い分ける女教師。一方、彩未のクラスの結衣子(木村真那月)は、他人の無意識と繋がりその人を待ち受ける不吉な未来を悪夢として見る能力を持っていた。半年前、5年生のときに明恵小学校に転校してきた結衣子は、その力に苦しみ心を閉ざしていたが、結衣子の夢を読み解き、未来の危険を回避してくれる彩未との出会いをきっかけにクラスに溶け込んで学校生活を楽しめるようになった。そんなある日、6年2組に完司(マリウス葉)という転校生がやってくる。完司を見た児童たちは、彼を夢で見たことがあると言って騒ぎ出すが、結衣子も完司とそっくりな少年夢王子が出てくる悪夢を見ていた。しかし、結衣子は、彩未や祖父の万之介(小日向文世)にも完司が出てくる悪夢の内容を隠そうとする。夢の中で結衣子は少年夢王子に憧れ、恋をしていたのだ。不思議な魅力を持つ完司は6年2組の児童たちの心を捉え、クラスのリーダー的存在になっていく。やがて、完司の言葉に触発された児童たちの行動が大事件を巻き起こすが、それは結衣子の見た悪夢と重なっていた。「輝ける未来を切り開くのは自分自身」と説いてきた彩未は、新たに襲い掛かる悪夢と現実にどのような道を示すのか……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/11/27]

映画情報を72件更新しました。

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。