日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ロボットガールズZ
ロボットガールゼット

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
63分  

永井豪原作の『マジンガー』シリーズを美少女キャラ化したアニメを劇場公開。東映チャンネルで放送された第1~9話に、Blu-ray&DVD用に制作された新作などを加え上映。声の出演は『日常』の本多真梨子、『恋愛ラボ』の水瀬いのり、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』の荒浪和沙、「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズの久川綾。

スタッフ

監督
博史池畠
シリーズ構成
兵頭一歩
原作
永井豪
企画
鈴木篤志近藤修治小林恵司金子建
プロデューサー
森山義秀
キャラクター・デザイン
川上哲也
ライン・プロデューサー
坂上貴彦

出演者

ストーリー

東京都練馬区大泉学園光子力町の駅前で、安くて安心・未来のエネルギー“光子力”を宣伝しようと、ロボットガールズのZちゃん(声:本多真梨子)、グレちゃん(声:水瀬いのり)、グレンダさん(声:荒浪和沙)が道行く人々にチラシを配っている。さっぱり成果の上がらない研究に政府からの援助も打ち切られ、光子力研究所の財政は火の車なのだ。そんな中、まったくやる気のない3人娘のもとに、アルバイトのコンパニオンたちがやってくる。だがその姿はどう見てもあやしい。長いツインテールが特徴のガラダK7(声:森下由樹子)と、手にはめたふたつのぬいぐるみの会話でしか喋らないダブラスM2(声:東山奈央)。すぐにガラダたちが光子力販売の邪魔をしに来たことがバレて、あっという間に戦闘モード、公衆の面前でバトルが始まった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。