日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

学校の怪談 呪いの言霊
ガッコウノカイダンノロイノコトダマ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
105分  

常光徹による原作本が累計270万部を誇り、アニメ、ドラマ、ゲームなどのマルチメディア展開に加え、過去に4本の映画も製作された人気シリーズを新たに映画化。主演は女子5人組のダンス&ヴォーカルグループ“東京女子流”(「5つ数えれば君の夢」)。ある高校で起きた出来事にまつわる高校生たちの恐怖体験を描く。

スタッフ

監督
落合正幸
原作
常光徹
企画
小林幹男
主題歌
東京女子流

出演者

ストーリー

詩織(石橋杏奈)は奇妙な物音で目を覚ました。物音の正体は、全て昭和63年発行の10円玉4枚による激しい振動だった。母の日記に残された昭和63年、高校1年生当時の思い出を読み返した詩織は、7月18日にガス事故で同級生たちが亡くなっていたことを知る。その命日は今日。しかも、今は廃校となった母の母校・北山田高校は、近日中に取り壊される予定だった。詩織は母の代わりに北山田高校を訪ねる事を決意する。一方、高校では彩乃、未夢、友梨、芽生、由佳、美晴、佑治、満夫、靖彦など1年3組の生徒たちが過去に1年4組で起こったガス事故について噂話を始めたことをきっかけに、不可思議な現象が起こり始める。体育館の中の人影、閉鎖された教室からの不気味な息遣い……。同じ頃、一樹、公雄、義人、ひとみの4人は、ネットにフェイクのホラー映像を流すために廃校に忍び込み、撮影を行なっていた。そこでひとみは、公雄から聞いた異界に繋がる“きつねの窓”を作り、その中を覗こうとするが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。