日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

俺たち賞金稼ぎ団
オレタチノショウキンカセギダン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2014年05月10日 
製作会社
東映=東映ビデオ=木下グループ=東映エージェンシー 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
99分  

『仮面ライダー』、『スーパー戦隊』シリーズ出身俳優の新たな魅力を引き出すことを目指したブランド“TOEI HERO NEXT”の第4弾。指名手配犯を探すことになった劇団と1人の大学生が巻き起こす騒動を描いた推理コメディ。出演は『獣電戦隊キョウリュウジャー』の竜星涼、丸山敦史、斉藤秀翼、塩野瑛久、今野鮎莉。

スタッフ

監督
坂本浩一
脚本監修
上田誠
脚本
酒井善史
音楽
三澤康広

出演者

ストーリー

今、地球滅亡の危機を前に、最後の戦いに臨む獣電戦隊キョウリュウジャー。その一方で、内気な大学生、赤井達也(竜星涼)は、就職活動に悩んでいた。そんなごく平凡な人生を送っていた彼の身に、予想もしなかった出来事が起きる。ある日突然、“劇団バズーカ”を名乗る者たちによって拉致されてしまったのだ。彼らは警官の青木純蔵(金城大和)から、極秘裏に“指名手配犯、安藤リコの行方を捜してほしい”という依頼を受けていた。リコは、1年前から逃亡を続けている放火殺人事件の容疑者で、どうやらその事件は青木と関係があるらしい。しかも、リコに懸けられた報奨金は300万円。成功して報奨金が手に入れば、念願の自主公演が実現すると踏んだ“劇団バズーカ”の主宰・金原寿朗(丸山敦史)は、役者としての素質を見込んで、赤井をムリヤリ劇団に引きずり込む。金原は劇団員の黒田賢(斉藤秀翼)、緑慎太郎(塩野瑛久)、桜川カオリ(今野鮎莉)に、赤井を加えたメンバーで、持ち前の“演技力”を駆使した調査活動を開始。しかし、事件の真相に迫れば迫るほど謎は深まるばかり。やがて、“劇団バズーカ”も絶体絶命の危機に。リコはどこへ行ったのか?果たして5人の“役者”と1人の“役人”は、地球が滅亡する前に、すべてを解き明かせるのだろうか……?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/12/25]

映画情報を53件更新しました。

[2020/11/27]

映画情報を72件更新しました。