日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
エイガクレヨンシンチャンガチンコギャクシュウノロボトーチャン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2014年04月19日 
製作会社
シンエイ動画=テレビ朝日=アサツー ディ・ケイ=双葉社 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
97分  

臼井儀人の人気コミックが原作のTVアニメ『クレヨンしんちゃん』劇場版第22作目。父親の復権を目論む謎の組織によってロボットにされたひろしとしんのすけの活躍を描く。監督は、「劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力母 大暴走!」の高橋渉。声の出演は、「怪盗グルーのミニオン危機一発」の矢島晶子。

スタッフ

監督
高橋渉
脚本
中島かずき
原作
臼井儀人
音楽
荒川敏行
主題歌
きゃりーぱみゅぱみゅ

出演者

ストーリー

ある日、野原しんのすけ(声:矢島晶子)のとーちゃん・ひろし(藤原啓治)がギックリ腰の治療のために行ったマッサージから戻ると、ロボットになっていた。しんのすけは大喜びだが、母・みさえ(ならはしみき)は戸惑う。ロボとーちゃんはおいしい料理を作ったり、家をピカピカにしたり、リモコン操作もでき、とても便利だった。しかしロボとーちゃんは、家庭での立場がすっかり弱くなった日本の父親たちの復権をもくろむ“父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)”による巨大な陰謀だった。正気を失った父親たちによる父親革命が勃発し、野原家も春日部も崩壊寸前に危機に。そのとき、ロボとーちゃんはしんのすけと共に立ち上がる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: 16mm アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。