日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

グランドシネマ 坂東玉三郎 日本橋
グランドシネマバンドウタマサブロウニホンバシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ライヴ/舞台 
公開年月日
2014年03月21日 
製作会社
松竹 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
146分  

2012年12月に上演された坂東玉三郎特別公演『日本橋』を映画化。歌舞伎役者としてだけでなく近代劇や映画など幅広い分野を手がける坂東玉三郎が、長年に渡り多くの舞台に携わってきた齋藤雅文とともに泉鏡花の名作を演出。日本橋の花柳界を舞台に、正反対の性格の二人の芸者と姉のおもかげを追う医学士、腐れ縁の情夫という4人の男女が織りなす人間模様を、泉鏡花ならではの美しさを大切にしながら描く。意地が命の芸者・お孝を坂東玉三郎が25年ぶりに演じるほか、「カミハテ商店」「花物語」の高橋惠子、「一生の?お願い」「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」の松田悟志、「透光の樹」「サード」の永島敏行らが出演。

スタッフ

原作
泉鏡花
演出
齋藤雅文坂東玉三郎
監督
十河壯吉

ストーリー

大正初期、東京・日本橋。清楚で内気な瀧の家の清葉(高橋惠子)と意地が命の女である稲葉家お孝(坂東玉三郎)は屈指の名妓と言われていた。自分に似たひな人形を託して旅に出て以来行方知れずとなった姉がいた医学士・葛木晋三(松田悟志)は、その人形に似た清葉に姉を重ねて思いを寄せていた。葛木はひなまつりの翌日に清葉へ積年の思いを告げるが、今いる旦那以外に男は持たないと誓いを立てている清葉は彼の思いに応えることはできなかった。傷心の葛木はひなまつりに供えたさざえとはまぐりを投げようと向かった一石橋で偶然お孝と遭遇する。清葉と葛木の事情を知りながら、また腐れ縁の情夫・五十嵐伝吾(永島敏行)がいながら、清葉に対する意地のため自ら葛木に身を委ねるお孝。それぞれの思いを抱えながら二人は馴染みになるが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /16mm /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/06/28]

映画情報を40件更新しました。

[2021/05/28]

映画情報を52件更新しました。