日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!
タカナシリッカカイゲキジョウバンチュウニビョウデモコイガシタイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2013年09月14日 
製作会社
中二病でも製作委員会アニメーション制作:京都アニメーション) 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
97分  

思春期特有の過剰な自意識や自らが設定したキャラクターに則した奇異な言動、いわゆる中二病を患っていたことをひた隠しする男子高校生・富樫勇太と中二病まっさかりの女子高生・小鳥遊六花とのやりとりを描いたラブコメディアニメの劇場版。2012年にテレビ放映された第1期を小鳥遊六花の視点からまとめた総集編に新作映像が加わった内容となっている。監督は「涼宮ハルヒの消失」で総監督を務めた石原立也。虎虎のライトノベルを原作としている。小鳥遊六花の声をテレビアニメ『さんかれあ』の内田真礼が、富樫勇太の声を「青の祓魔師 劇場版」の福山潤が担当。アニメーション制作は「映画けいおん!」「涼宮ハルヒの消失」京都アニメーション。

スタッフ

監督
石原立也
脚本
花田十輝
原作
虎虎
キャラクター創造・原案
逢坂望美
キャラクター・デザイン
池田和美
総作画監督
池田和美
撮影監督
山本倫
美術監督
篠原睦雄
音楽
虹音
音響監督
鶴岡陽太
色彩設計/色指定
竹田明代
設定
高橋博行

出演者

ストーリー

中学のときに闇の呪文を唱えて周囲に引かれたことがある富樫勇太(声:福山潤)は、言動を改め猛勉強し、中学時代の様子を知る者のいない高校へ進学。いわゆる中二病だった過去を封印し高校デビューをしようとした矢先、右目に眼帯をした少女と出会う。彼女は同じ高校の小鳥遊六花(声:内田真礼)で、邪王真眼の使い手という設定を自ら設けており、金色のカラーコンタクトが入った右目を見せて「契約完了」と言ってきた。彼女の言動は、勇太にとって苦い思い出のある中二病そのものだった。それからというもの、日々勇太は六花に振り回される……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: 16mm アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。