日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン
ウチュウセンカンヤマトニイチキュウキュウダイロクショウトウタツダイマゼラン

作品名でWeb検索する

SFアニメーション『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした全26話のシリーズを劇場公開。第六章ではガミラス艦隊との決戦を経て、大マゼラン銀河に辿り着くまでの第19話から第22話を上映する。声の出演は『獣電戦隊キョウリュウジャー』の菅生隆之、『進撃の巨人』の小野大輔、「DRAGON BALL Z 神と神」の山寺宏一。

スタッフ

総監督
出渕裕
シリーズ構成
出渕裕
原作
西崎義展
キャラクター・デザイン
結城信輝
ゲストキャラクター・プロップデザイン
山岡信一
チーフメカニカルディレクター
西井正典
メカニカルデザイン
玉盛順一朗石津泰志山根公利出渕裕
撮影監督
青木隆
美術監督
前田実
音楽
宮川彬良宮川泰
主題曲/主題歌
ささきいさお
音響監督
吉田知弘
音響効果
西村睦弘
CGディレクター
今西隆志
色彩設計/色指定
鈴城るみ子
チーフディレクター
榎本明広
セットデザイン
高倉武史小林誠渡部隆
コンセプトデザイン協力
宮武一貴

出演者

ストーリー

ついに、目的地イスカンダルのある大マゼラン銀河に到達したヤマト。その行く手を阻まんとする星間国家ガミラスのデスラー総統(声:山寺宏一)は、名将ドメル将軍(声:大塚明夫)に再びヤマト迎撃を指示。さらに、デスラーはドメルにある密命を下す。やがて、宇宙の難所“七色星団”を舞台に、ヤマトとドメル将軍率いる空母艦隊の決戦の火ぶたが切って落とされる。ドメルが繰り出す奇策に翻弄されるヤマト。絶体絶命の中、ヤマトの沖田艦長(声:菅生隆之)が採った策とは……。惑星レプタポーダ。そこは、ガミラスの反体制派や戦争捕虜が収容されている第十七収容所惑星だった。囚人の虐待が日常化するこの惑星に、ガミラスから監察官を乗せた艦が到着する……。そして、ヤマトの旅の目的地である希望の星イスカンダルが、宿敵ガミラスとの二連惑星であることが判明。目的地は同時に敵地だった。沖田艦長は総員第一種戦闘配置のまま、イスカンダルに向けた最後の大ワープを命じる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: 16mm 16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。