日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

夏休みの地図
ナツヤスミノチズ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2013年06月29日 
製作会社
クォーボ・ピクチャーズ 
配給会社
ティ・ジョイ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

戦後の焼け野原から復興した広島を舞台に、街の地図を作り上げようとする小学生の姿を通じて、今も昔も変わらない人間の強さと未来への希望を描く。出演は地元でのオーディションを経て起用された子役の本屋敷健太、「千年の愉楽」の山本太郎、「罪とか罰とか」の奥菜恵。監督は「エクスクロス 魔境伝説」の深作健太。2013年6月29日より、広島先行公開。2013年8月17日より東京で公開された。

スタッフ

監督
深作健太
脚本
鴨義信
企画
鴨義信
製作統括
尾﨑卓治
共同製作
松田哲也香月孝史
プロデューサー
冨田英樹
撮影
鈴木一博
美術
津留啓亮将多
音楽
染谷俊
音楽プロデューサー
高島bishop智明
録音
岩丸恒
整音
岩丸恒
照明
岡元みゆき
編集
蛭田智子
衣裳デザイン
乙坂知子
ヘアメイク
堀川なつみ
ライン・プロデューサー
藤原恵美子
助監督
杉田満
VFX
石田肇

ストーリー

待ちに待った夏休み。しかし、小学5年生の田辺健斗(本屋敷健太)はどこにも遊びに連れて行ってもらえない。夏休みの宿題である“街の地図”も全く描けないまま。想いを寄せる転校生と地図を見せ合う約束をしたものの、街をどう描いたらいいかわからないのだ。そんなモヤモヤが続いたある日のこと、山で暮らす謎の男“ガラクタマン”(宮地大介)とのトラブルをきっかけに、騒動が巻き起こり……。家族の問題や転校生の描く謎の地図、そして正体不明のガラクタマン。様々な問題を抱えながらも街中を駆け回る健斗。自らの目と耳を頼りに被爆体験、戦後復興、駅前再開発、家族の歩みなど、これまで知らなかった“ひろしま”を発見し、自分だけの地図を描いてゆく。路面電車、広島城、原爆ドーム、愛友市場、仏舎利塔、大崎下島など、情緒あふれる広島をバックに少年の成長を描く真夏の小さな街物語。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /16mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。