日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain
コウカクキドウタイアライズボーダーワンゴーストペイン

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
59分  

映画・TV・OVAとして映像化されてきた「攻殻機動隊」の新シリーズ全4部作の第1弾。凶悪犯罪を阻止する事を目的とした攻性の特殊部隊“攻殻機動隊”の創設、そして全身サイボーグのヒロイン・草薙素子の物語が描かれる。声の出演は「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾、「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」の松田健一郎、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」の新垣樽助。

スタッフ

総監督
黄瀬和哉
シリーズ構成
冲方丁
脚本
冲方丁
原作
士郎正宗
キャラクター・デザイン
黄瀬和哉
メカニックデザイ ン
柳瀬敬之
撮影監督
田中宏侍
美術監督
竹田悠介益城貴昌
美術
Bamboo
プロップデザイン
荒川直樹
美術設定
加藤浩荒川直樹
音楽
コーネリアス
音響監督
岩浪美和
編集
植松淳一
3DCG監督
井野元英二
3DCGI
オレンジ

出演者

ストーリー

2027年、第四次非核大戦終戦から一年、戦禍の爪痕癒えぬニューポートシティで自走地雷を使った爆殺事件と、兵器売買の収賄容疑者である軍人が銃殺される事件が発生。雨に烟る中、公安の荒巻大輔(声:塾一久)はその軍人の電脳を求め墓地を暴く。だがその背中に冷たい銃口を向けたのは、殺された上官の容疑を晴らそうと動く陸軍義体化部隊501機関に所属する超ウィザード級ハッカーにして全身義体のサイボーグ、草薙素子(声:坂本真綾)だった。一方、“眠らない眼”を持つ男バトー(声:松田健一郎)は、草薙を爆殺事件の犯人と疑い、新浜県警の刑事トグサ(声:新垣樽助)は、銃殺事件と娼婦殺人事件の共通項を捜査していた。そして、501機関のクルツ中佐とサイボーグエージェントたちが草薙の動向を注視。彼らが追い求めるものは、目の前の「事実」と失われた「真実」とが交錯する電脳社会の混沌に身を潜めていた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: 16mm 16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。