日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

百年の時計
ヒャクネンドケイ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
105分  

老芸術家を再生させるべく彼の想い出の人を探す女性がその過程で人の絆を見つめ直していく様を描くドラマ。監督は「青いソラ白い雲」の金子修介。出演は「綱引いちゃった!」の木南晴夏、「ロボジー」のミッキー・カーチスほか。“ことでん“の愛称で親しまれる高松琴平電気鉄道の路線開業100周年記念作品。2012年10月20日より香川県にて先行上映。

スタッフ

監督
金子修介
脚本
港岳彦
プロデューサー
金丸雄一
協力プロデューサー
岩本光弘小松崎友子
撮影
釘宮慎治
美術
高橋俊秋
装飾
日野奈津子
音楽
中村由利子
録音アドバイザー
星一郎
現場録音
庵谷文博
整音
武藤雅人
音響効果
伊藤克己
フォーリー
赤平直樹
照明
田辺浩
編集
田辺賢治
オフライン編集
五十嵐淳
衣裳
小海綾美
メイク
吉森香織松下泉
ポストプロダクションコーディネート
稲村浩
アシスタント・プロデューサー
綾田真紀子
助監督
村上秀晃島田伊智郎
CGIディレクター
辻本貴則
カラリスト
戸倉良

ストーリー

高松市美術館学芸員の神高涼香(木南晴夏)は、憧れの芸術家である安藤行人(ミッキー・カーチス)の回顧展を担当することになった。しかし、年老いた行人は既に創作意欲が無く、回顧展に消極的だった。幻滅する涼香に行人は懐中時計を見せる。それはかつて若き日に見知らぬ女性から貰い受けたものだと打ち明け、その元の持ち主の女性を探して欲しいと頼むのであった。「持ち主が分かれば新しいアートが生まれるかもしれない」と語る行人に、涼香は戸惑いながらも了承する。涼香は、母を亡くしてから関係のぎくしゃくしていた父や幼馴染みの健治の助けを借り、元の持ち主を突き止めるのだが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム・ビデオ 他 /16mm /16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/06/28]

映画情報を40件更新しました。

[2021/05/28]

映画情報を52件更新しました。