日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

神秘の法
シンピノホウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2012年10月06日 
製作会社
幸福の科学出版アニメーション制作 「神秘の法」スタジオ) 
配給会社
日活 
レイティング
一般映画  
英語名
The Mystical Laws  
上映時間
119分  

「ファイナル・ジャッジメント」に次ぐ近未来予言映画第2弾。強大な軍事力を背景に世界を侵略する帝国に対抗する秘密結社の戦いを描く。声の出演は「劇場版 戦国BASARA The Last Party」の子安武人、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の藤村歩、「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」の平川大輔。

スタッフ

監督
今掛勇
原作
大川隆法
原案
大川隆法
総合プロデューサー
本地川瑞祥松本弘司
総作画監督
佐藤陵須田正己しまだひであき
撮影監督
原田勉之
3D撮影監督
呉新
美術監督
川口正明
音楽
水澤有一
助監督
和田裕一
VFXクリエイティブディレクター
粟屋友美子
色彩設計
野地弘納

出演者

ストーリー

202X年。強大な軍事力と経済力を誇る東アジア共和国でクーデターが発生し、軍部出身のタターガタ・キラー(声:平川大輔)を皇帝とする“帝国ゴドム”が誕生する。帝国ゴドムは、貿易商・張麗華(声:藤村歩)が提供する最新技術を利用して、次々と超ハイテク兵器を開発、近隣諸国を侵略してゆく。軍事予算を削減し続けたアメリカも国連も、巨大化した独裁国家の暴走を止めることができない。唯一、帝国ゴドムに対する抵抗運動を続けていたのが、世界中にネットワークを持つ国際的秘密結社“ヘルメス・ウィング”。そのメンバーの中に、予知能力を持つ日本人青年、獅子丸翔(声:子安武人)がいた。帝国ゴドムは、世界各地でヘルメス・ウィングに対して、激しい掃討作戦を展開。翔は、間一髪のところで謎のインド人仏教僧たちに助けられる。そして、彼らから“救世主再臨の予言”を告げられるが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。