日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

BUNGO ささやかな欲望 告白する紳士たち
ブンゴウササヤカナヨクボウコクハクスルオトコタチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2012年09月29日 
製作会社
「BUNGO ささやかな欲望」製作委員会制作 ボイス&ハート) 
配給会社
角川映画 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
107分  

岡本かの子、坂口安吾、林芙美子の傑作短編を映像化したオムニバス映画。監督は、CMディレクターの関根光才、「苦役列車」の山下敦弘、「時をかける少女」の谷口正晃。出演は、「桐島、部活やめるってよ」の橋本愛、「闇金ウシジマくん」の山田孝之、「少女たちの羅針盤」の成海璃子、「マリア様がみてる」の波瑠。

ストーリー

「鮨」『福ずし』の看板娘・ともよ(橋本愛)は、常連客の中で異彩を放つ無口な中年紳士・湊(リリー・フランキー)に淡い恋心を寄せていた。ある日、ともよは買い物途中に湊と遭遇し、亡き母(市川実日子)との鮨にまつわる、切なくも美しい親子の物語を語り出す……。「握った手」内気な大学生・松夫(山田孝之)は映画館で衝動的にOL綾子(黒木華)の手を握り、その手を握り返されたのがきっかけで、彼女と付き合うようになる。しかし、綾子はああいう状況のとき、誰に対しても手を握り返すのではないかと不安になった松夫は、心理学の達人である女学生・由子(成海璃子)の手をいきなり握るという“革命”を起こす……。「幸福の彼方」絹子(波瑠)は、戦場で片目を失った信一(三浦貴大)と見合い結婚する。優しい夫と幸せな結婚生活を送っていたが、ある日、信一から子供がいると告白される。絹子はショックを受けるが、信一とともに子供に会いに行く決意をする。その道中、悠々とした子供連れの家族と出会う。彼らの姿に感化された絹子は、ある決断を下す……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /16mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。