日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

浅草の坊ちやん
アサクサノボッチャン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1947年04月22日 
製作会社
松竹大船 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
75分  

「女生徒と教師」「最後の鉄腕」「深夜の市長」の録音技師小尾幸魚の原作を「天国の花嫁」「新風」「許された一夜」等の津路嘉郎が脚色し、「そよかぜ」「新風」の佐々木康が「はたちの青春」以来久し振りにメガフォンをとる。撮影は「はたちの青春」「女の幽霊」の斎藤毅の担当。「金ちやんのマラソン選手」に次ぐ清水金一第二回出演映画。新生喜劇座の他芸能人が多く特別出演している。

スタッフ

原作
小尾幸魚
脚色
津路嘉郎
監督
佐々木康
撮影
斎藤毅
録音
大村三郎
美術
小島基司

ストーリー

復興した浅草の街で今日も金ちゃんが人を集めて得意の唄を聞かせている。義に厚い彼は沢山の孤児の面倒をみるためにこうして毎日働いているのだ。六区のレヴュー・ガール光子は貞雄という恋人があるのに閻屋の工藤から執念深く追い回されて困っており、その窮状を打ち明けられた金ちゃんは一肌脱いで工藤一家へ乗り込み助けてやる。やがて復讐を企図する工藤一味を向うにまわして浅草を舞台に金ちゃんの活躍が展開される。

仕様

  • カラー/モノクロ: 白黒
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。