日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

恋谷橋 La Vallee de l’amour
コイタニバシラバレエドラムール

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
Vallee de L'amour  
上映時間
113分  

東京のデザイン事務所をリストラされ田舎のさびれた温泉街に戻った女性が、仲間たちと町興し、人興しに励む姿を描く人間ドラマ。監督は「新・雪国」の後藤幸一。脚本は「柘榴館」の井上正子。「ジャイブ 海風に吹かれて」の上原多香子が映画初主演。他の出演は、「BECK」の水上剣星、「管制塔」の松田美由紀、「大鹿村騒動記」の小倉一郎ほか。「第1回スーパーシナリオグランプリ」大賞に選ばれた宮尾卓志の『雨の中の初恋 First Love in the Rain』を映画化。HDからのキネコ。2011年6月4日より、鳥取にて先行公開。2011年11月より全国公開。

スタッフ

監督
後藤幸一
製作
鈴木ワタル
プロデューサー
磯田修一岩倉睦
プロデューサー補
沢田慶
脚本
井上正子後藤幸一
原作
宮尾卓志
撮影
田中一成
美術
丸尾知行羽賀香織
照明
佐藤浩太
録音
西條博介

ストーリー

デザイナーになることを夢見て東京のデザイン事務所で働いていた島田朋子だったが、不景気の波をかぶり事務所をリストラされてしまう。次の職がみつかるまでと朋子は5年ぶりに田舎に戻ることにする。朋子の実家は、かつて温泉街として栄えた鳥取県の三朝町にあり、そこで老舗の旅館「大橋」を経営していた。しかし久しぶりに見た故郷は、以前のような活気はなく廃れていた。「大橋」も例外ではなく厳しい経営状態となっていた。そんな折、大阪で結婚生活を送っていた朋子の姉・美穂子が突然夫と離婚すると言って戻ってくる。久々に家族が揃った島田家だか、その矢先に父・和夫が病で倒れてしまう。母・祥子は、和夫の代わりに自分が“旦那”となり、美穂子を若女将に据えようと考えるが、夫と仲直りした美穂子はあっさりと大阪に戻ってしまう。「大橋」の板前で、朋子に想いを寄せる幼馴染みの圭太と朋子は、友人たちと町興しのイベントを計画する。祥子は今度は朋子に若女将を継いでもらいたいと思うが、朋子はデザイナーになる夢を未だ諦めきれないのだった。はたして三朝温泉の復興は成功するのか…そして大橋旅館の行く末はいかに…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました