日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

くノ一忍法帖 影ノ月
クノイチニンポウチョウカゲノツキ

作品名でWeb検索する
レイティング
 
英語名
 
上映時間
84分  

山田風太郎の伝奇忍者小説『忍者月影抄』を原作に「はじめての家出」の菱沼康介監督が映画化。倹約を強いる徳川吉宗とそれに反し自由経済を訴えた徳川宗春の戦いに翻弄され、愛と使命の狭間で揺れる忍たちの姿を描く。出演は「クールガールズ」の阿部真里、「ADULT 24歳の恋」の西野翔、「前橋ヴィジュアル系」の森下悠里、「花と蛇3」の水谷ケイ。

スタッフ

監督
菱沼康介
企画
田中勇林哲次
製作
重村博文本田武市
プロデューサー
木村尚司
脚本
中本博通菱沼康介林哲次
原作
山田風太郎
題字/タイトル
高橋孝輔

ストーリー

時は江戸、享保の時代。徳川八代将軍吉宗(若山騎一郎)による質素倹約の改革が、江戸の町を寒々とさせていた。そんな中、万事派手好みの尾張藩主の宗春(海東健)は、吉宗からお咎めの書状を受け取ったのを機に、甲賀の忍を呼び出す。吉宗の過去の愛妾を暴き、スキャンダルを起こすことで、政治への不満を爆発させようというのだ。対する吉宗は、紀州のくノ一を使う。その任務は甲賀の忍に捕えられる前に愛妾たちを殺すこと。ここに、忍法合戦の火蓋が切って落とされる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。