日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

悲しき天使(2006)
カナシキテンシゾーズワーザデイズ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2006年10月21日 
製作会社
ツインズジャパン 
配給会社
ツインズジャパン 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
113分  

ある事件が契機となって結びついた30代の女性たち三様の生き様を描くミステリータッチの女性ドラマ。監督は「劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え! 星の戦士たち」の大森一樹。出演は「欲望」の高岡早紀、「亡国のイージス」の岸部一徳。

スタッフ

監督
大森一樹
脚本
大森一樹
音楽
山路敦
撮影
林淳一郎
照明
磯野雅宏
録音
井家眞紀夫
美術
丸尾知行
編集
菊池純一

出演者

ストーリー

多摩川河川敷で、松下泰造という男の死体が発見される。犯人は泰造の二人の子供、和夫と那美(山本未來)だ。和夫はすぐに身柄を拘束されるが、那美の行方はようとして知れなかった。事件を捜査する刑事・河野薫(高岡早紀)は、同僚や上司の反対を押し切り、那美のかつての恋人・関川慎二のいる大分県別府へ向かう。張り込み期限は6日間しかない。薫と、ベテラン刑事・沖島啓介(岸部一徳)は、関川が経営する旅館の向かいで、来るかどうかも分からない那美を待ち受ける張り込みを開始する。関川には妻・敦子(河合美智子)と息子がいる。その幸せそうな様子を見るうちに、薫の心は揺れる。この幸せの光景に、殺人犯である那美が過去を甦らせたとしたら……。それはまた薫に、すれ違いの多い自分の恋人との関係も思い起こさせた。張り込みを続けるうちに、関川の苦い過去が明らかになる。かつてサッカー選手を目指していた関川の未来を、泰造が奪ったのだった。那美との再会は、関川を更に苦しめるものではないのか。薫と沖島は、那美がやって来るのをじりじりと待ち続ける。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/05/28]

映画情報を52件更新しました。