日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ユリシス
ユリシス

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2006年09月23日 
製作会社
アイ・シー・エフ 
配給会社
ビデオプランニング 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
48分  

幸せを呼ぶ青い蝶”ユリシス”を探す旅を通して、登場人物それぞれの自分探しの旅を描いていく。主演を務めるのは、「犬神家の一族」の奥菜恵。共演はミュージカル『テニスの王子様』で人気急上昇の斎藤工。『JINRO』のCMなど、独特の色彩監督を持つ監督・丹羽貴幸の新たな才能と、撮影監督・高間賢治を始め、実力派ベテラン・スタッフの融合で、今までにないハイクオリティなロードムービーとなった。

スタッフ

監督
丹羽貴幸
脚本
なるせゆうせい
製作総指揮
福永誠二
プロデューサー
濱田智樹三木和史
衣裳
沢柳陽子
撮影監督
髙間賢治
照明
上保正道
録音
塩原政勝
美術
石毛朗
ヘアメイク
鷲田智樹
視覚効果
松本肇
音楽
MOKU
助監督
佐藤英明
制作担当
田島啓次
エンディングテーマ曲
より子

出演者

ストーリー

幼なじみのサライ(斎藤工)とミチル(林剛史)は22歳の大学4年生。二人は学生生活最後の夏休みを思いっきり羽目を外してやろうと、オーストラリア・ケアンズに旅行に来ていた。溢れるエネルギーをもてあましていた若い二人にとっては、もう少し色気のある旅を妄想していたわけで、その点、ケアンズという土地は少し期待はずれであった。いつものようにナンパ目当てで空港にたどり着いた二人に、美しい女性、千景(奥菜恵)の姿が飛び込んでくる。駄目もとでサライが声をかけたところ、思いの外あっさりと狩は成功したのだった。彼女を車に乗せた二人は、千景を楽しませようと必死になるが、彼女はどこか上の空。何となく陰を感じさせる彼女。オーストラリアでは伝説の青い蝶を見ると幸せになれるという言い伝えがあり、千景はその蝶をひと目見ようとケアンズを訪れたと二人に伝える。年上の女性と一夏のアバンチュールに頭がいっぱいになりながら、アテのない三人の伝説の青い蝶探しの旅が始まるのだった…。それは、千景にとって決意の旅であり、二人にとっては青春時代との決別の旅となっていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。