日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ウルルの森の物語
ウルルノモリノモノガタリ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2009年12月19日 
製作会社
「ウルルの森の物語」製作委員会 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
A TALE OF ULULU'S WONDERFUL FOREST  
上映時間
119分  

北海道を舞台に、オオカミの子供を守ろうとする幼い兄妹の冒険と、家族の絆を描くヒューマンドラマ。美しい大自然と、愛くるしい野生動物たちがスクリーンを彩る。出演は、「マリと子犬の物語」の船越英一郎、「ヤッターマン」の深田恭子。監督は、ドラマ『東京大空襲』の長沼誠。音楽は、「崖の上のポニョ」の久石譲。

スタッフ

監督
長沼誠
脚本
吉田智子森山あけみ
音楽
久石譲
製作指揮
宮崎洋島谷能成
企画
奥田誠治市川南神蔵克
プロデューサー
藤村直人臼井央堀口慎北島和久渡邉浩仁
撮影
藤石修
照明
鈴木康介
録音
横野一氏工
美術
小池寛
装飾
山田好男
編集
三條知生
SFX/VFXスーパーバイザー
西村了
音楽プロデューサー
岩瀬政雄
ライン・プロデューサー
小橋孝裕川上竜生

ストーリー

昴(桑代貴明)としずく(北村沙羅)の兄妹は、東京で母親の夏子(桜井幸子)と暮らしていた。しかし夏子が入院することになり、5年前に離婚した父・大慈(船越英一郎)の暮らす北海道に行くことになる。大慈は野生動物救命所の獣医をしていた。慣れない父との生活に戸惑う兄妹だったが、美しい大自然や野生動物たちとの触れ合いを通じて、少しずつ寂しさを紛らせていく。また、大慈の妹で動物カメラマンの千恵(深田恭子)や、牧場で働いている拓馬(濱口優)らも、兄妹を優しく見守っていた。ある日、しずくは1匹のオオカミに似た子犬と出会う。母親と離ればなれになった子犬に自分の境遇を重ねたしずくは、世話をすることを条件に飼う許可をもらう。しずくは子犬にウルルと名付ける。野生動物保護協会の分子生態学者・長谷部(光石研)が大慈の家を訪れる。長谷部はウルルが犬ではなく、絶滅したと言われるエゾオオカミの可能性が高いと告げ、しかるべき機関に預けるべきだと主張する。昴としずくは、ウルルを預けたら二度と戻って来ないと思い、母親オオカミにウルルを返すことを思いつく。アイヌ語で“オオカミの棲むところ”という意味を持つ伝説のオオカミの国“ホロケシ”を目指し、2人はウルルを連れて旅に出る。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました